アイプチで二重の幅を広げるために気をつけること

二重の幅を広げてパッチリ二重になりたい!

 

幅を広くしてもっとハッキリした二重になりたい!

 

そんな風に思っているなら気をつけることが3つあります。

1、幅を欲張らない

 

新しく決めたい幅を欲張って広くしすぎると逆にラインが定まらず、まぶたが腫れぼったくなったり、まぶたがたるんで三重まぶたになったりすることがあります。

 

幅を広げたい場合は少しずつ広げていきます。

 

まずは今のラインの上にのりを塗って折り込んで癖を付け、癖が付いてきたら今度はもう少し上と徐々に広げます。

 

まぶたが腫れぼったい、固いなと思うときは温めやマッサージもプラスしてみてくださいね。

 

温めは、ホットタオルでもいいです。

 

あたためたらまぶたをあまり擦り過ぎないように気をつけてマッサージしましょう。

 

マッサージの仕方は、顔の中心(両目の真ん中)から外に向かって中指の腹全体で多い目尻に向けて優しくなでます。

それを5回ほど。

 

後はこめかみを少し刺激して耳の後ろから鎖骨まで両手の手のひらでなでおろす。

 

こういった感じで充分です。

2、夜寝ている間に固定

 

それは、寝ているあだのほうがまぶたを動かす回数が最小になることで決まった場所に長時間固定できるというメリットがあるからです。

 

また、肌の細胞は夜間に動き回って修復や生まれ変わりを繰り返しています。

 

ですので、逆に動かないように固定して形状記憶させていくとうまくいきます。

3、固定は専用コスメで

癖付けに使用するコスメは癖付け専用のコスメが肌に優しく癖が付き易いです。

 

専用のコスメは、「夜用アイプチ」と言いますが、まぶたを柔らかくする成分などが入っているので癖が付き易いんですね。

 

美容成分と保湿成分がメインなので肌にも優しいです。

 

奥二重から幅を広げる場合は、今あるラインのすぐ上に塗って癖付けてみてください。

 

定着しそうになったら、徐々に幅を広げていくと良いですよ。

 

今のラインが邪魔してなかなか新しい癖が付かないこともありますが、コツをつかんで根気よくやってみてくださいね。

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く癖がつくと大人気なのはどれ?
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品...