一重まぶたでもまつ毛エクステをすると二重になる!? | 二重まぶた

一重まぶたでもまつ毛エクステをすると二重になる!?

一重まぶたの人がマツエクをするとまぶたの皮膚が持ち上がっていい具合に二重になるらしいですね。

これは、マスカラをしてビューラーでしっかりまつ毛を持ち上げたり付けまつ毛をしても同じような効果が得られるようで、続けることで本物の二重になったという人もいるみたい。

でも・・・長期間やっても二重にならないならやめた方が良いかも。

まつ毛エクステはまぶたに良くない!?

まつ毛エクステは、付けた毛の重み自体が、負担になって上まぶたの筋肉が緩んで目が開けずらくなったり毛を付ける為の接着剤などの成分や付けたり外したりする行為にまぶたに負担がかかってまぶたが老化する場合もあるようです。

これは、つける期間が長ければ長いほど、まぶたに負担がかかるという事なのである程度、見切りをつけながら行う方が良いかもしれませんね。

しかもまつ毛エクステはデモデスク(まつ毛ダニ)の温床に・・・

マツエクをしている人の3人に1人は、まつ毛の生え際にまつ毛ダニが発生しているともいわれています。

これは、まつ毛エクステをしているとまつ毛の生え際をきれいに洗えない事で起こるそうです。

発生すると、まつ毛が抜けてなくなるだけでなく、まつ毛の際がかゆくなったり腫れたりするそうです。

ドライアイや眼病の原因にもなると言われていますよね。

マツエクをしてはダメ!というのではないけど扱いには充分注意しないと後悔する事にもなるって事ですね。

遠回りな方法よりもっと簡単に!

確かに、まつ毛エクステをして二重になるなら、まつ毛もふさふさ可愛くて一石二鳥かもしれませんが二重になるのが目的なら、まつ毛をどうにかして二重に・・・と考えるのではなくて、やっぱり直接まぶたに二重ラインの癖付けをする方が簡単で早いんではないかと思います。

まつ毛を持ち上げて二重の癖付けするには起きている時しか癖付けできませんし昼間に付いた癖は夜の間に修復され取れやすいんですね。

肌細胞が活性化する夜を狙って二重の癖付けをすると早く癖がつくので、まつ毛エクステもいいけど夜、寝ている間に癖付けするのが良いかもしれません。

夜の癖付けには、肌に優しく接着力のある「夜用アイプチ」を使って癖付けすると簡単です。

夜用アイプチは、美容成分で二重になりやすいまぶたに肌を整えながら強力な接着力で、そのまま二重の癖付けができます。

最近はマツエク自体がまつ毛が抜け落ちてしまったり、目のトラブルが起きたりとリスクが高い事が懸念されています。

自力二重を目指すなら、マツエクより安全で確実な癖付けをしてみてはいかがでしょう。

なかには、まつ育しながら二重の癖付けできるのもありますよ。

人気の夜用アイプチはこちら↓

1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする