思ったより簡単!1日でも早く自力で二重まぶたになる方法

自力二重

毎日アイプチで二重を作るのは嫌!

 

本物みたいに作らないでいい二重になりたい!

 

そう思った瞬間から、1日でも早く二重になりたい!

 

でも、できれば簡単に・・・

 

その気持ちよく分かります。

 

私も早く二重になりたくて必死で努力しましたから^^

 

当時は、今のように情報もないですし道具(コスメ)もないので不便でなかなか癖付け出来なったんですが、今はとっても簡単に二重になれるコスメがあるので良いですよね。

自力で二重まぶたになるには

そもそも、自力で二重まぶたになるには、「二重になりやすいまぶたにする事」と「二重ラインの癖付け」をすればなれます。

 

ですので、まぶたを整えながら癖付けすると良いんですね。

 

でも、どうやって?

 

難しいんじゃぁ・・・

 

と思われるかもしれませんが、「夜用アイプチ」を使うだけで「まぶたを整える事」と「二重ラインの癖付け」がいっぺんにできるので思ったより簡単にできます。

 

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチ人気ランキングTOP5!癖が付きやすいと評判の良いのは?悩み別おすすめも掲載
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言っても過言ではないほど、便利な癖付けアイテムですね。 塗って二重を作って寝るだけで本物二重...

どの方法でも継続は必要

 

二重にする方法は、ネットで検索しても山ほどありますよね。

 

マッサージ、なぞり、コスメ・・・などなどでも、どの方法にも共通するのが継続です。

 

どれか1つの方法をやろうと決めたら最低でも3ヶ月から半年の継続しないとその方法に効果が見込めるかどうか分からないので、継続できる方法を選んでチェレンジすることが大切になります。

 

ただし、マッサージ(二重マッサージ)は皮膚を擦ったり伸ばしたりする方法なので、やり方によってはまぶたが伸びてしまいます。

 

なぞり(爪楊枝やヘアピン、爪など)も、必然的に皮膚を擦るので肌ダメージが心配です。

 

まぶたに負担が大きいと、皮膚が伸びてたるんでくる場合もありますし、この方法だと思った場所にラインを作りづらいので、三重まぶたになってしまう場合もあるのであまりおすすめできません。

 

少しでも続けやすい方法かつ、まぶたに負担のない方法で1日でも早く理想の二重を手に入れてくださいね^^

コメント