ミセルDラインジェルの効果を確かめてみました

ミセルDラインジェルは、二重の癖付けや二重ラインの変更、二重幅を広げるための二重美容液。

 

まぶたを柔らかくして癖が付き易くなったり、ラインの位置を変えやすくなったり、幅が広がったりするっていうけど、本当かどうか実際に使って確かめてみる事にしました。

ミセルDラインジェルの特徴

全成分:水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、グリチルリチン酸2K、オタネニンジン根エキス、キハダ樹皮エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、キュウリ果実エキス、ノイバラ果実エキス、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、グラウシン、ハナショウガエキス、カルボマー、セチルヒドロキシエチルセルロース、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、カプリリルグリコール、ヤシ油アルキルグルコシド、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

ミセルDラインジェルは、脂肪の定着を防ぐ「ユニスリム」、脂肪分解や引き締め効果のある「ボディフィット」、血行を促進する「レガンス」などを中心に、美容成分をたっぷり配合。

 

ユニスリム・・・マテチャ葉エキス、BG、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、グリセリン、セチルヒドロキシエチルセルロースでできた成分。

 

ボディーフィット・・・グラウシン、カプリリルグリコール、エタノール、ヤシ油アルキルグルコシド、グリセリン、水でできた成分

 

レガンス・・・ハナショウガエキス、BGでできた成分

 

まぶたを整え理想の二重になるための二重美容液です。

 

※トライアルは、グルー(二重のり)とセットなっています。

 

ミセルDラインジェルの詳細はこちら

実際に使ってみた感想

ジェル自体は、ジェルというより美容液みたいにサラッとしていますし無香料で使いやすい感じです。

 

塗ってみた感じは、刺激もなく、しっとりします。

使い方は、夜のスキンケアの時に仕上げに塗って軽くなじませるだけでOK。

 

とても簡単です。

 

癖付けしたい人は、ジェルが乾いたらグルーを塗って二重を作って寝ると癖付けできそうです。

 

夜の癖付けが苦手なら夜の癖付けをしなくても、朝起きるとまぶたが柔らかくなっているので二重が作りやすく、いつもと違ったラインも楽しめそう。

 

私はすでに二重になっていますが、(元々分厚い瞼で一重か奥二重でした)目元に残るラインを消したりたるんだまぶたを止めるために夜用アイプチを使ったり二重美容液を使ったりしています。

 

ミセルdラインジェルは、量は少ないですが、さっと塗るだけで効果が期待できるので割と長持ちしますし、まぶたのお手入れに良かったです。

 

腫れやむくみもなくスッキリした瞼を維持できました。

 

グルーも肌に優しく使い心地も良かったです。

 

リムーバーも付いていますので、取る時もまぶたに負担なく取れました。

 

ミセルDライン公式サイトで購入すると、定価から72%OFFの2,400円、送料無料で試せます。

 

※2回目以降も割引があるのでかなりお得。

 

詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

ミセルDラインジェル公式サイトはこちら>>