ゴムラテックスの入ってないアイプチを使いたい

 

ゴムラテックスの入っているアイプチを使うとまぶたが腫れる・・・

 

急にアレルギーを起こしてかぶれるようになってしまった・・・

 

まぶたが腫れてしまうとなると、人目に付く場所なので困ってしまいますよね。

 

片目なら眼帯で隠すとか方法はあるけど、両目になってくると隠しようもないから、外にも出たくなくなります。

 

そうならないよう、ゴムラテックスが接着成分として使われていないアイプチを使いたいですよね。

 

 

ここでは、まぶたが腫れるゴムラテックスを使っていないアイプチを探すコツをまとめています。

ゴムラテックス無使用のアイプチを探す方法

 

ゴムラテックスを配合していないアイプチを探す一番早い方法は、パッケージの成分表を見る事です。

 

アイプチはくっつけないといけないので、成分の中でも接着成分が多い方です。

 

なので、パッケージや容器に書いてある成分表に「ゴムラテックス」とか「○○ゴム」とかの表記が無いかよく確かめて購入すると良いです。

 

ネットで購入する場合は、通販店の成分のところをよく見てかた注文するようにしてみてくださいね。

ゴムラテックスは何で腫れるの?

 

そもそも、ゴムラテックスが腫れやすい原因としては、ゴムがアレルギーを起こしやすい成分だからです。

 

肌が弱いとなると、余計に腫れやすく、場合によってはアナフィラキシーショックと呼ばれる重篤なアレルギー反応を起こす倍委もあるようです。

 

体質改善など、これといった治療法もなないので気を付けたいアレルギーの一つです、

 

輪ゴムやゴム手袋、絆創膏などでかぶれたち腫れたり、蕁麻疹が起こったことがある場合は、アイプチもゴム成分が入っていないアイプチを使う方が良いです。

 

「ゴムラテックスの入ってないアイプチを使いたい」まとめ

 

ゴムラテックスで腫れる場合は、ゴムアレルギーの可能性が高いです。

 

このアレルギーは明確な治療法が無いので注意する必要があります。

 

ゴムラテックスの入っていないアイプチを簡単に見つけるのは、アイプチの箱や容器に記載されている成分表をよく見て「ゴムラテックス」や「○○ゴム」などと書かれているものを使わないようにするのが簡単です。

 

それでも腫れる場合は、ほかに原因があるかもしれません。

 

 

の記事も併せて読んでみてください。

 

腫れないアイプチできれいな二重を作ってくださいね。