自力で分厚いまぶたを二重にしたい!

分厚いけど、自力で二重まぶたにしたい・・・

 

どうすればいい?

 

分厚いまぶたを二重まぶたにしようと思っても、まぶたの脂肪を減らしながらラインの二重ラインのクセを付けないといけないので根気がいりますね。

どうしてまぶたが厚い?

まぶたが厚い原因は、「単に皮膚が厚い」「まぶたが固い」「脂肪が多い」「むくみやすい」などです。

「単に皮膚が厚い」「まぶたが固い」

まぶたの皮膚の厚さは0.2ミリほどでサランラップ程度しかないんですね。

 

皮膚が厚いと感じる場合は、皮膚が固くて厚みを感じている場合もあります。

 

そんな場合は、肌を柔らかくしてあげればいいです。

 

肌が固くなるのは、乾燥が原因なので、しっかり保湿をしてあげると柔らかくなります。

 

「脂肪が多い」

腫れぼったく、ぷにぷにしているなら脂肪が多いのかも。

 

脂肪を正確になくすのは整形しかありませんが、血行を良くしたり脂肪分解成分入りの二重美容液などを使って減らすことはできます。

 

血行を良くするには、「温冷パック」「ツボ押し」「トレーニング」が最適です。

 

老廃物を流してくれるのでまぶたがスッキリしていきます。

 

脂肪分解成分入りの二重美容液にも血行を促進する成分も入っているので、併せて使うとより効果が高まります。

 

目を温める温冷パックで二重に!
二重になりたい! どうすれば二重になれる? 温めるといいのかな? と思っているなら、温めたほうがい...
二重のツボ押しでまぶたの脂肪やむくみを撃退
まぶたの脂肪があるから二重になれない・・・ むくみがひどくてすぐに一重に戻っちゃう・・・ そんなまぶたの脂肪やむ...
トレーニングでぱっちり二重に!
ぱっちり二重になるには、まぶたの脂肪やむくみを取ったほうがパッリチ綺麗な二重になれますよね。 トレーニングで筋肉も鍛えれば、さ...
二重美容液にはどんな効果があるの?
二重美容液って二重まぶたを作っている人は絶対使った方がいいと話題になっていますね。 でも、いったいどんな効果があるの? ...

むくみやすい

むくみやすい場合も、脂肪が多い場合と同じで、血行を良くすることでまぶたがスッキリします。

 

こうしたケアをしていると、まぶたが柔らかくなるはず。

 

そうすれば、癖もつけやすくなりますよ。

もっと便利な方法は

なんか、色々しないといけないのはめんどくさい・・・

 

ですよね。

 

そう思うなら、ケアだけでなくそのまま癖付けまでできる「夜用アイプチ」を使って寝ている間に癖付けするのが簡単です。

 

気になる血行促進や脂肪分解成分なども入っているので、ケアしながら癖付けできるのでとても便利です。

 

塗って二重を作って寝るだだけで、翌朝の二重も楽になりますし、続けることで思い通りの二重になれます。

後は継続

後は、理想の二重になるまで、できるだけ毎日継続するだけ。

 

注意としては、まぶたに厚みのある人は、二重を作ってもはじかれやすい(取れやすい)と思うので最初は幅を欲張らずに思ったより下で癖付けを始めてください。

 

変な癖が付いてもいけないので、最初は狭く狭くです。

 

そして、癖が付いてきたら希望の幅まで少しづつ広げていってください。

 

これが、まぶたが厚い人が自力二重を成功させるコツです。

 

少しでもメイクがやりやすくなって、そのうち本物二重に!

 

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く癖がつくと大人気なのはどれ?
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品...