アイエッポナイトの口コミ!実際に使ってみた感想

アイエッポナイト

アイエッポナイトは美容大国・韓国で考案された新発想の夜用アイプチ。

 

ずいぶん昔からあるようです。

 

評判も悪く無さそうだったのですが、本当に良いのかどうか使ってみた感想を口コミしています。

肌には優しそう

アイエッポナイトの本体を開けると、大小2つのプッシャーが入っていますね。

 

大きい方は先が丸く加工されていて瞼に刺激のないように配慮されているんだなと感じました。

 

小さい方は、細かな作業をするものなので付いてませんね。

ふたを開けてみると、ブラシは適度に細くやわらかいですね。

そして、なんと液の色が珍しく乳白色です。

 

他の夜用アイプチは無色透明なのに珍しいですね。

 

香りは少し接着剤の匂いがしましたが、すぐに消えます。

液はすごく柔らかくてネバさはあまり感じませんね。

 

腕に塗ってみると・・・

 

刺激もなくす~っと伸びますが、すぐには乾きません。

 

しばらくすると乾きましたが、乾いた後に接着力を発揮するようで指で触るとくっつきました。

 

何とも不思議な感じですが、乾くと接着力が出るようですね。

 

腕にはパッチテストを兼ねて塗りましたが、かゆみも痛みもありません。

 

肌には優しそうですね。

 

でも瞼に塗るとどうなるかはわかりませんので早速まぶたに塗ってみることにしました。

通常は、決めたいラインの下2、3ミリですが、説明書をよく見てみるとまつ毛の際から決めたいラインまで塗りつぶすようになっていますね。

 

まるで、折り込み式のアイプチの使い方みたい。

 

塗るときは液がかなりサラっとしているので目に入らないように気を付けないといけませんがが、私は不器用なのでまつ毛にいっぱいついちゃいました。

 

乾かしてから、顔を下げ上目使いにして接着すると書いてあったので、その通りにしたかったのですが、まぶたの皮膚が余ってきているので瞬きをしているうちにくっついちゃいました。

 

接着してもしっとりしてあまり違和感がなく良い感じで白浮きもしません。

でも、やっぱり接着力は少し弱いかな。

 

寝ている時は重ね付けして強化しないと外れるかもしれませんね。

 

しばらくそのままにしておきましたが、肌にも刺激がなく乾いてもカピカピにはなりませんので、肌を痛めることはないかもです。

 

肌が敏感な人でも使用できるのではないかと思います。

 

気になる成分ですが・・・

水、エタノール、アクリレーツコポリマー、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー、ペンチレングリコール、メチルパラベン、BG、グリチルリチン酸2K、カミツレエキス、キダチアロエエキス、ポリクオクタニウム-51、エブリコエキス、PEG-40水添ヒマシ油、ローズマリーエキス、カニナバラ果実エキス、水溶性コラーゲン

となっています。

解析

抗炎症成分

グリチルリチン酸2K

保湿成分

BG

美容成分

カミツレエキス、キダチアロエエキス、ポリクオクタニウム-51、PEG-40水添ヒマシ油、ローズマリーエキス、カニナバラ果実エキス、水溶性コラーゲン

接着成分

アクリレーツコポリマー、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー

殺菌、消毒成分

エタノール、ペンチレングリコール

その他

肌を整える美容成分が多く入っている事と炎症を抑える成分も入っていますので、肌に優しく肌荒れは起こりにくいのではないかと思います。

 

ただ、美容成分が多く入りすぎているせいか接着力少し弱いのかなと感じます。

アイエッポナイトを使ってみた感想

肌には優しくかぶれや腫れの心配はあまり無いようだし使用感は良いものの、やっぱり理接着力が弱いかな。

 

加齢でまぶたがたるんでいる人がメイクに使うのは肌に優しいし、便利だとは思いましたが

 

成功者の口コミも少ないので二重の癖付けにどれだけ使えるかは不明。

 

本格的に癖付けするつもりなら、ナイトアイボーテの方が良いと思いました。

 

アイエッポナイトとナイトアイボーテどっちがいい?
二重の癖付けならアイエッポナイトとナイトアイボーテどっちがいい?実際に使って比べてみた感想です。

 

アイエッポナイトを楽天で探す>>

 

ナイトアイボーテを見てみる>>

コメント