二重テープの基本的なやり方や綺麗な二重を作るコツ | 二重まぶた

二重テープの基本的なやり方や綺麗な二重を作るコツ

二重テープって難しくて綺麗にできない・・・

そんな不器用さんでも簡単にできる基本的なやり方と綺麗に二重を作るコツをお教えします!

一重まぶたの人は、二重にしたい。

二重まぶたの人でも、二重の幅を広くしたい。

などで、二重を作るためには欠かせない二重テープ。

でも、いざ使ってみると意外と難しいと感じたこともあるはず。

二重テープの違い

二重テープは、ファイバータイプ、片面だけが接着するタイプ、両面接着タイプ、など接着方法の違いに加え太さや長さ、形などさまざまなものがあります。

ファイバータイプ

テープ糸のような細長い形状をしたもので、まぶたにくい込ませて二重になります。

片面が接着タイプ

片面だけが接着面になっていて、まぶたの上に貼って、テープの上にまぶたがかぶさり二重になります。

両面接着タイプ

両面が接着面になっていて、まぶた同士を重ねるように貼って二重になります。

この中でも一番手頃で使いやすい。

二重テープの基本的なやり方

ドラッグストアや100均で手に入る二重テープの基本の使い方をご紹介いたします。

二重を作る前に必ず「まぶたをコットンなどでふき取る」ことを忘れずに!

※まぶたの油分や汚れを落とし、皮膚を綺麗な状態にしてから始めてください。

1.二重テープの前に、プッシャーをまぶたに押し当てて、二重ラインを作る

2.決めて二重ラインの下に合わせるように二重テープを貼る

3.剥がす前に、目頭と目尻側もくっつける為、プッシャーで押さえる

4.二重テープを剥がし完成

※プッシャーも100均などで購入できます(テープとセットになっているのもあります)
私は、ないとき爪とか指とか使ってます・・・

※1で作った二重ラインより上には、テープは貼らないようにしてくださいね。

つい二重幅を広くしたいという思いで、ラインより上に貼ったら、とても不自然になりました・・・

◆ファイバータイプの場合は、1~2を行った後、3.プッシャーで押し込む4.両端が余ったらハサミで切って完成という具合です。

いかがでしたでしょうか?

今回は、二重テープの基本をご紹介しましたが、繰り返し練習すれば、自分のまぶたに合った理想の二重を作ることができますよ♪

剥がれやすい人は、二重テープを貼った後、アイプチを使うのもおススメです!

普段メイクするひとは、メイクする前に二重テープを使ってくださいね。

二重テープきれいな二重を作るコツ

また、昼間の二重を作りやすくするためやきれいで自然な二重をつくるには、夜に癖付けしておくといいですよ。

癖付けには癖付け専用の夜用アイプチを使うと良いです。

とれにくく肌に優しいし、ふるまの二重を作りやすくなるだけでなく早く癖がついて、二重テープを使わなくても二重まぶたが維持できるようになったという口コミも多数あります。

二重テープを使わなくても理想の二重が早く手に入りますよ。

しかも永久です。

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く本物二重になりたい
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする