二重マッサージをしたらまぶたが伸びた?戻しつつ二重にするには?

二重マッサージをしたらまぶたが伸びた感じがするけど・・・

 

このまま続けても大丈夫!?

 

二重マッサージをしてまぶたが伸びた感じがするのであれば、マッサージはいったん中止してケアやクセ付けに専念したほうがいいですよ。

 

「習慣だから」とか「絶対に二重になりたいから」と無理にやっていると、まぶたがもっと伸びて、たるみがひどくなります。

マッサージでまぶたが伸びた原因は?

まぶたはとても薄くて0.2ミリの厚さしかりません。

 

その薄いまぶたの中には、血管はもちろん、筋肉や腱まであるので、強い力で引っ張ったり擦ったりしているのであれば伸びないほうが不思議なくらいです。

 

「まぶたがが伸びる=内部の組織も伸びる」と思っておいたほうがいいかもです。

 

老化でも徐々に伸びてたるんできますが、マッサージで老化を早めていることになります。

 

あまりひどく伸びると皮膚だけでなく、薄くて細い筋肉や腱も自力ではどうしようも無くなくなるので気をつけてくださいね。

 

※ひどくなったら手術で治します。

 

もちろん、中には何をどうやってもなんともないひともいるかもしれませんが、たいていの人は、外部の刺激に反応してまぶたの皮膚が老化しはじめます。

 

老化なので、伸びる(たるむ)だけでなく、シミやシワにもなります。

 

まぶたが伸びた感じがするのに、まだマッサージをやってるなら今すぐやめてくださいね。

二重マッサージの本来の目的は

二重になるためにマッサージはした方がいいのですが、マッサージの目的自体は、まぶたの脂肪を減らしたり、むくみを予防したりするのが主な目的です。

 

まぶたが腫れぼったく、むくみや脂肪の多い人にはマッサージは二重になるための「まぶた作り」に必要です。

 

ですが、マッサージだけで肝心のラインを付けるのは至難の業です。

 

動画で披露している人もいますが、結局はまぶたをかなり引っ張って固定していますよね。

 

なので、二重になるためにには「まぶた作り」と「クセ付け」は別だと考えたほうが二重にもなりやすいし、まぶたのためにもなるではないかと思いっています。

 

マッサージはあくまでも二重まぶたになりやすいまぶたつくりのためにやる。

 

クセ付けはラインを作って固定し定着(クセ付け)させていく。

 

と考えれば、ストレスも無理も無く二重を目指せるんではないかと思います。

 

マッサージでまぶたは伸びてきたけど、まだ二重になっていないようでしたら、マッサージは一旦中止して、クセ付けのほうに重点を置いてみてはいかがでしょうか。

癖付けには

まぶたのたるみを改善しながら二重にしたいと思っているなら、まぶたをケアできる美容成分が沢山入った夜用アイプチで癖付けしていくのが良いです。

 

中でもドリーミンアイリッチという夜用アイプチには、肌の生成をサポートするペプチドなどのエイジング成分が入っているので、たるんだまぶたを引き締めながら二重の癖付けができます。

 

ドリーミンアイリッチの詳細はこちら>>

 

口コミはこちら↓

ドリーミンアイリッチの効果レビュー&口コミ!目元ケアもバッチリ?贅沢な夜用アイプチ
ドリーミンアイリッチは、とっても肌に優しい二重癖付け美容液。まぶただけでなく目元の印象に欠かせないまつ毛までケアしてくれるらしい。そんな、ドリーミンアイリッチの世間の口コミと実際に試した体験談をまとめています。

 

マッサージでなったまぶたたるみは放っておいても良くはなりませんし二重にもなれません。

 

ケアができる夜用アイプチで、きれいな二重になってくださいね。

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く癖がつくと大人気なのはどれ?
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品...