アイプチでまぶたが腫れる原因と治し方

アイプチのトラブルや悩み
http://blog.livedoor.jp/eyedoctor/archives/2013-06-30.html

 

アイプチをするとまぶたが腫れる・・・

 

どうして腫れるのかなぁ?

 

アイプチを常用している人のまぶたが腫れるトラブルが多く発生しているようですね。

アイプチでまぶたが腫れる原因

http://blog.livedoor.jp/eyedoctor/archives/51601428.html

 

まぶたが腫れる症状としては、アイプチをした後や翌日にむくんだように腫れる場合と、かぶれて赤く腫れあがる場合があるようですね。

むくんだように腫れる

 

見た目はむくみと良く似た感じの症状で腫れているなら原因は2つあります。

 

1、成分によるアレルギー反応で皮膚が腫れている。

 

アレルギー反応を起こしている成分は接着成分にあるといわれています。

 

よく聞く接着成分は「ゴムラテックス」「アクリル系接着剤」「ポリ系接着成分」「コポリマー系」です。

 

この中でも1番アレルギーを起こしやすいと聞くのが「ゴムラテックス」や「アクリル系接着成分」です。

 

ゴムラテックスは、人によってはすぐに痒くなったりして反応してしまう人もいるのですが、長時間、その成分と密着していることで後から現れることもあります。

 

なので、今までは大丈夫だったのに・・・ということもしばしばあります。

 

腫れた原因になったアイプチの成分を良く見てください。

 

接着成分やその他の成分が事細かく書かれていると思います。

 

もし、上記の成分を発見したら「この成分で腫れたかも」って疑ってみてくださいね。

 

そして、できるだけ腫れる原因になっている接着成分が入ってない二重コスメを使うようしたいですね。

 

2、まぶたの折込加減が負担になって血行が悪くなってむくんでいる可能性がある。

 

クッキリ二重を作りたくて、まぶたを深く折り込んでいるなら、血行不良でまぶたがむくんでいる場合が考えられます。

 

血行が悪くなると老廃物が流れないので、水分がたまってむくんだようになります。

 

この場合の対処法としては、二重幅を狭くするなどして血行を妨げ無いようにすると良いですね。

かぶれて腫れる

 

これは見たら判ると思いますがまぶたに赤みがでていて、かゆみや痛み、ひどい人になると傷になってリンパ液が出ている人もいるようですね。

 

この場合は、かぶれからくる腫れなので対処方法はかぶれた時と同じです。

 

下記の記事を参考にして対処してみてください↓

アイプチでかぶれたら!迷わない対処法
今までアイプチを使っても、瞼がかぶれた事は一度も無かったのに・・・ つい最近、化粧を落とした時に気がついたまぶたのかぶれにビックリ! 赤く腫れているように見えると言われるので恥ずかしい・・・ ノーメ...

 

腫れた時の治し方(自分で出来ること)

冷やすか温めるか

かぶれた感じに腫れてるなら、清潔な冷たいタオルを冷やすか保冷剤で冷やすと良いです。

 

熱を持っていると思うので冷やすと腫れが楽になるかもしれません。

 

むくんだ感じで腫れてるなら、血行を良くするために温めたり冷やしたりを繰り返してみましょう。

 

※このときの判断は、まぶたが熱を持っているかいないかでやってみてください。

 

まぶたが熱く感じたら冷やす。

 

冷たく感じたら温める。

 

です。

 

保湿

保湿と言っても、かぶれがあるようなら化粧品は使えません。

 

ワセリン(プロペト)や、お持ちならヒルドイドソフト軟膏などで傷んだ肌を覆って外部の刺激から肌を守るようにしてみてください。

 

ただ、かぶれてジクジクしている場合は保湿はできません。

 

すぐに病院に行って診察を受けてくださいね。

まぶたが腫れないようにアイプチで二重にするには

 

まぶたが腫れてもアイプチで二重にするのはあきらめきれない・・・

 

アイプチをしてもまぶたが腫れない方法はあるのかなと思ってしまいますよね。

 

まぶたの血行を促進する

折り込みが深く、血行不良で腫れているようでしたら二重ラインの折込を浅くするか、血行が悪くならないように巡りを良くしてみてください。

 

巡りを良くするには、ツボ押しやトレーニング、温冷パックがおすすめです。

 

やり方は、下記ページで詳しく解説しています。

 

二重のツボ押しでまぶたの脂肪やむくみを撃退
まぶたの脂肪があるから二重になれない・・・ むくみがひどくてすぐに一重に戻っちゃう・・・ そんなまぶたの脂肪やむくみ撃退は、きれいな二重になるためにかかせないですよね。 まぶた脂肪やむくみをスッキリ...
トレーニングでぱっちり二重に!
ぱっちり二重になるには、まぶたの脂肪やむくみを取ったほうがパッリチ綺麗な二重になれますよね。 トレーニングで筋肉も鍛えれば、さらに目元もスッキリします。 でも、トレーニングってめんどくさいし難しいのでは・・・と思...
目を温める温冷パックで二重に!
二重になりたい! どうすれば二重になれる? 温めるといいのかな? と思っているなら、温めたほうがいいですよ。 目元は老廃物が貯まりやすいので、温めて血行をが良くなるとリンパの流れが良く...

 

それと、まぶたのケアができる「二重美容液」を使うとまぶたが腫れずらくなります。

 

扱いに気を付ける

 

アイプチを落とすときに、無理に剥がそうとしたり、強く擦って落としていませんか?

 

アイプチの成分も腫れる原因にはなりますが、落とす時に無理に剥がしたりしていると角質が剥がれてしまいダメージが残ります。

 

当然毎日のように付けては剥がしを繰り返すのでダメージは蓄積されて肌トラブルの原因になります。

 

肌が傷つくとかぶれや腫れの原因になるばかりか、薄い皮膚の中にある筋肉や筋まで傷んでしまう事もあります。

 

そうなると、まぶたが伸びたりたるんだりして、綺麗な二重も作れないまぶたになりかねません。

 

成分だけでなく、扱いにも気を付けて優しく落とすように心がけてくださいね。

 

「ホットタオルでふやかす」、「アイメイク落としを乗せてしばらくしてから落とす」など工夫をしてみてください。

 

まぶたが腫れないアイプチを使う

 

 

かぶれやアレルギーで腫れているなら、アイプチの種類を変えると良いですね。

 

アレルギーの原因になることが多いゴムラテックスが入っていないアイプチや、かぶれを起こしにくい、肌に優しいアイプチを選んで使うようにしてみてください。

 

一番かぶれにくく肌に優しいのはコポリマー系の接着成分を使ったアイプチになります。

 

元々被膜成分ですので、接着剤より肌に優しく、アレルギーの起こる心配も少ない接着成分です。

 

アイプチ外で二重を作るにしても腫れる原因は同じです。

 

気を付けて二重を作る、落とすことを心掛けてくださいね。

 

二重はあきらめられない・・・

まぶたが腫れてアイプチが使えなくなっても、二重をあきらめることができないと思います。

 

でも、まぶたの腫れは繰り返すと、老化につながり瞼が伸びたりたるんだりしてきます。

 

そうなると、なかなか元に戻れなくなるばかりではなく、二重も作りづらいまぶたになってしまいます。

 

ひどい場合は、眼瞼下垂(がんけんかすい)と言ってまぶたが垂れさがってきて手術をしても元に戻れなくなる場合もあるとか。

 

そんなのは嫌ですよね。

 

ですので、そうならないうちに1日でも早く作らなくても二重になるようにしてみてはいかがでしょう。

 

本物二重になると、まぶたの腫れに悩まされることはなくなりますし、まぶたの老化の心配もなくなります。

 

それだけでなく、自分の見た目にコンプレックスを感じなくなるので、自分に自信が持てるようになり、楽しい毎日が送れるようになります。

 

二重になるには

 

二重を目指すには「整形」と「自力」がありますね。

 

整形

今まで何度も腫れて、何を使ってもどうにもならないと感じているなら「整形」が良いかもしれません。

 

最近は、昔に比べ方法も豊富で費用も安くなっているようです。

 

日帰りでメイクもOK、数千円からできる二重術もあります。

 

ただ、やっぱりリスクはあるので実績のある美容外科でカウンセリングを受けるなどして、納得してから受けるようにしてください。

 

全国展開で一番実績の多い美容外科は「湘南美容外科」になります。

 

自力

自力なら、癖付けになります。

 

癖付けの方法は色々ありますが、「難しい」「継続できない」「危険」がある方法ではダメです。

 

最近では、アイプチでも癖付けに使える「夜用アイプチ」で二重の癖付けをするのが定番になっています。

 

一番簡単で夜用アイプチはゴムラテックス不使用なのはもちろん、接着成分は肌に優しい特殊加工のものばかりで、まぶたが腫れないように保湿成分や美容成分が沢山入っているので肌に優しくできています。

 

塗って二重を作って寝るだけで簡単二重に。

 

二重成功者も続出している方法ですので、自力で二重になりたいならおすすめです。

 

早く二重になって、自分の見た目やまぶたの腫れに悩まされる生活から脱出してくださいね。