アイプチで自然な二重になるには

自力二重

アイプチをすると二重になれるって聞いて頑張ってアイプチで二重を作ってるけど二重まぶたになれない!

 

どうして二重になれないのかな・・・

 

二重を作っていると本物のの二重になれるんだったらとっても楽だし、自然な感じで二重になれるので周りにも変に思われなくて良いですよね。

 

でも、アイプチは基本的に作るためのコスメだから二重ラインの癖は付きにくいんですよ。

 

アイプチをしているうちに二重になれたという人は、もともと二重になる可能性が高かったや、偶然的な感じや、時間的なもので人が多いと思います。

 

ですので、狙って癖を付けようと思ってもなかなか癖が付かないんですね。

アイプチでは二重になりにくい理由

 

二重になるには、二重まぶたになりやすいまぶたにしながら、二重ラインの癖付けでラインの定着ができれば本物の二重になれますが、アイプチは二重ラインの固定ができても、まぶたを整えることができません。

 

また、アイプチの接着剤は、アレルギーや肌荒れを起こす成分を使っているものが多く、その成分がまぶたに浸透することで、まぶたを整えるどころか、逆に二重になりにくいまぶたにしてしまっているんでね。

 

放っておくと、老化を招いてまぶたが伸びたりたるんだりしてきます。

 

まぶたが老化すると、肌が弾力を失うので、二重のラインも付きにくくなります。

昼のメイクだけでは二重になりにくい理由

 

また、昼間は瞬きをしたり色々な表情をするので、まぶたは絶えず動いていますよね。

 

そんな状態でまぶたを固定しても皮が伸びるばかりで二重ラインの定着はしません。

癖を付けるには夜間(就寝中)がいい

 

二重の癖を付けるのなら、夜の10時から朝の2時の間が一番癖が付きやすい時間帯なんですよ。

 

昼間に少しできたラインも翌朝に消えているのは、夜の間に元に戻ろうと細胞が修復をしてしまうんです。

 

この原理を利用して、夜中の細胞が生まれ変わる時間帯に二重ラインを作っておくと形を覚えやすいというワケです。

 

就寝中だと瞬きもしないので、固定しやすく取れにくいので余計にいいんですね。

 

コスメで二重になりたいたいなら、メイク用のアイプチでは無く癖付け専用の夜用アイプチを使うと良いです。

 

夜用アイプチは、二重になりやすいように美容成分でまぶたを整えながら固定できるので早く癖が付きますよ。

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチ人気ランキングTOP5!癖が付きやすいと評判の良いのは?悩み別おすすめも掲載
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言っても過言ではないほど、便利な癖付けアイテムですね。 塗って二重を作って寝るだけで本物二重...