まつげを伸ばすと二重にしやすい? | 二重まぶた

まつげを伸ばすと二重にしやすい?

まつげを伸ばすと二重にしやすくなるといわれているけど本当かな?

付けまつ毛やエクステで二重になった人もいるらしいけど・・・

自力でふたになるなんかいい方法は無いかと探しているんですね。

早く二重になりたいですもんね。

どうしてまつ毛を長くすると二重になりやすいのかっていうと、長いまつげをカールすると、まつ毛の生え際が前に押し出され露出するので、その影響でまつ毛の生え際からまぶたが持ち上がって皮膚が自然と折れ込む確率が高くなります。

なので、二重になりやすいんですよね。

でも、これは絶対ではなくて、なる人もいる程度だと思っておいた方が落ち込まなくて済みます。

まぶたの厚みのある人や皮膚が張っている人はなりずらいです。

試しに、付けまつ毛やエクステでまつ毛を伸ばした風にしてカールしてみると、自分がまつ毛を伸ばしたら二重にりやすいまぶたかどうかわかるかもしれないですね。

もう一つ、まつ毛持ち上げて二重になりやすくする方法だと、それだけでは二重の癖が付かないから、すっぴんになったときに一重に戻ります。(ずうとまつ毛が長くカールしているなら保てるかもしれませんが・・・)

まつ毛を伸ばして二重にするのはとても間接的ですね。

もし、二重の癖を付けたいと思って、まつ毛を伸ばそうかなと思っているんだったら、まつ毛を伸ばすより、直接癖付けたほうが早いですよ。

癖付けは、「夜用アイプチ」で簡単にできます。

もちろん、まつ毛も長い方が魅力的なのでまつ毛も長くすればいいですが、すっぴんでも、何もしなくても二重を維持したい場合は、そうするのがおすすめです。

人気の夜用アイプチはこちら↓

1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする