男性の二重の癖付けのやり方 | 二重まぶた

男性の二重の癖付けのやり方

男性の二重の癖付けのやり方は基本女性と同じです。

出来るだけ早く二重にするには・・・

男性は女性に比べると皮膚が厚く固いと思います。

そのちょっと固めのまぶたの皮膚を柔らかくしていかないといけません。

また、まぶたの脂肪が多い場合は脂肪も減らしていかないと、二重のラインが作れないので、なかなか二重にはなれません。

まぶたの皮膚を柔らかくすることとまぶたの脂肪を少なくするにはマッサージがいいと思います。

マッサージは、女性より強目にしてもいけるとは思いますが、まぶたが伸びてたるみの原因にもなりますので、やりすぎには注意しましょう。

マッサージのやり方

まぶたを直接祖するのではなく、目の周りの窪みをなでるように上は外に下は内に向かって押しがならまわしてみてください。

とても気持ちが良いはずです。

目の疲れも取れますのでやってみてくださいね。

ただ、この方法だと時間がかかります。

スグに効果が現れないし挫折感があるかもしれません。

ココに一手間加えるならホットタオルでの温めでしょう。

マッサージをする前にやってみてくださいね。

まぶたの脂肪があるから二重になれない・・・ むくみがひどくてすぐに一重に戻っちゃう・・・ そんなまぶたの脂肪やむ...
ぱっちり二重になるには、まぶたの脂肪やむくみを取ったほうがパッリチ綺麗な二重になれますよね。 トレーニングで筋肉も鍛えれば、さ...
二重になりたい! どうすれば二重になれる? 温めるといいのかな? と思っているなら、温めたほうがい...

まぶたがかなり腫れぼったい場合

まぶたが、ぷよぷよしてかなり腫れぼったい場合は、まぶたに老廃物が溜まっている可能性があります。

マッサージで血行を良くすることで解消してくるとは思いますが、普段、水分をあまり摂らない傾向にあるようなら少し水分を多めに取ってみてください。

むくみのような腫れぼったさは水分を取るともっと腫れるように思われがちですが、水分不足で退社が悪い場合もまぶたはむくみます。

ガブガブ飲むのではなく、少しずつ飲んで量も増やしてみてくださいね。

体全体の水分がうまく回りだすと、まぶたの腫れぼったさもマシになるかもしれませんので。

クセ付け

マッサージだけでは二重のラインはつきません。

まぶたがスッキリしても、ちゃんと二重ラインを作らないと二重にはなれませんよね。

世間では、爪楊枝や爪などでなでる方法などもありますが、癖が付きにくい上に皮膚が傷んでしまい、まぶたの老化につながる可能性が高いのであまりおすすめできません。

自力で癖をつけつなら、夜用アイプチで固定するのが簡単です。

夜用アイプチには、まぶたのむくみを予防してくれる成分や脂肪を分解する成分など、二重になりやすいまぶたになれる美容成分や、まぶたをまもる保湿成分が沢山入っているので、まぶたを老化から守りながら早く癖付けできます。

癖をつけるときは幅を狭く決めたほうが、早く癖が付くので欲張らずにラインの場所を決めまて固定するのがコツです。

男性は女性に比べ、皮膚が厚かったり、脂肪が堅かったりすることから癖付けには時間がかかると言われていますが、あきらめずにコツコツ癖付けしてみてくださいね。

人気の夜用アイプチはこちら↓

1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする