メジックアイクリームは効果ある?

メジックアイクリームは二重になれるトレーニングができるアイクリームだそうですね。

 

二重になる効果があるのか調べてみました。

 

メジックアイクリームの特徴は、「生まれ持った瞼の形や外見的な雰囲気個性を殺さずに目力をアップさせ強く魅力的な目元を作りだすことができる」となっていますね。

 

まぶたに直接塗ると、抵抗が生まれ二重のトレーニングになるということらしいですが・・・

 

どういった成分の作用で、そうなるかは説明がないのでかってに推測してみます。

メジックアイクリームの成分

全成分:リンゴ酸ジイソステアリル、タルク、シリカ、ミネラルオイル、ミツロウ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、キャンデリラロウ、カルナウバロウ、セスキオレイン酸ソルビタン、酸化鉄、トコフェロール、メントール

成分の効果

 

リンゴ酸ジイソステアリル・・・感触をなめらかにする効果や皮膚を柔らかくする効果

 

タルク・・・肌に近い色のファンデーションを作り出すための鉱物の粉

 

シリカ・・・肌に近い色のファンデーションを作り出すための鉱物の粉

 

ミネラルオイル・・・鉱物由

 

ミツロウ・・・他の油脂や配合成分を均質化、分散化(乳化)して 、安定させる効果

 

ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・・・エモリエント剤としてツヤのある油性成分

 

ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル・・・ エモリエントやツヤ出しなど

 

キャンデリラロウ・・・天然の植物ロウ

 

カルナウバロウ・・・天然の植物ロウ

 

セスキオレイン酸ソルビタン・・・乳化剤、分散剤

 

酸化鉄・・・肌に近い色のファンデーションを作り出すための鉱物の粉

 

トコフェロール・・・肌あれ防止効果

 

メントール・・・清涼感を出す成分

成分から見る効果はどう?

 

成分を見る限り、瞼の脂肪を減らしたりする成分は含まれていませんので、ロウで瞼を少し硬くして瞼のトレーニングにという感じでしょうね。

 

瞼をスッキリさせるために直接ではなくあくまでトレーニングをして瞼をスッキリさせる・・・

 

筋トレ補助製品ですね。

 

瞼の筋肉が弱ってきている・・・

 

目元を引き締めたい・・・

 

と思っているなら使ってみても良いかもしれません。

 

ただ、この製品を塗るだけで直接二重になれるわけではなさそうなので過度な期待は禁物ですね。

世間の口コミ、評判評価は?

 

 

接着型の二重まぶた化粧品と違ってアイクリームがテクスチャー固めになった感じで

 

肌に優しそうなんで、存在を知れば使いたいと思う方は結構いると思いますよ!

 

 

毎日つければだんだん脂肪燃焼されて二重になると思います。その期待にかけてます!

 

 

上手に使えばアイプチなどと併用して自然な二重のメイクができそうです。

 

 

アイプチや、テープとは違っていて、まぶたが腫れることもないし、自然な二重ができます

 

 

楽天みんなのレビューへ>>

 

脂肪燃焼効果はないと思うのですが・・・引き締まった感にがするのはメントールの使用感や製品自体の密着感でしょうね。

 

ただ、メントールには血行促進効果もあるので長く使えばむくみ解消の効果はあるかもしれません。

塗るだけで二重になりたいなら

 

もっと簡単に二重になりたいなら、塗って二重を作って寝るだけで二重まぶたの癖付けができる「夜用アイプチ」を使うと良いですよ。

 

二重になりやすいまぶたに整えてくれる成分がちゃんと入っているので、確実に癖付けできます。

 

むくみや腫れを予防しながらしっかり癖付けできますよ。

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く癖がつくと大人気なのはどれ?
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品...