アイプチって危険?回避するには? | 二重まぶた

アイプチって危険?回避するには?

アイプチの危険性やデメリットってある?

回避するならどうやってすれば良い?

二重を作るのに便利なアイプチは、手軽で簡単に二重が作れますよね。

二重コスメの中でも一番使われているんじゃないかと思います。

でも、便利で使いやすい一方、長く使用していると皮膚の老化(劣化)を招くデメリットがあるんですよ。

また、それでも使い続けているとまぶたが伸びてしまって二重も作れないまぶたになる危険性もあります。

そうなってしまった場合、薄いまぶたの中にある筋肉なども伸びてしまって元に戻らなくなるので整形でも二重になれないんだそう。

想像しただけでもぞっとします・・・恐ろしいですね。

なんで、そんなデメリットや危険性があるのか・・・

メイク用のアイプチのデメリット

メイクに使うアイプチは二重を保つために強力な接着剤がメインなんですが、その接着成分でアレルギーを起こしてかぶれや腫れにつながってまぶたのトラブルを起こしているんですね。

アレルギーを起こしやすいと言われるのはゴムラテックスという接着成分です。

また、かぶれや腫れを起こさなくても肌に良くない接着剤の成分が浸透しています。

長期間の使用やかぶれや腫れを繰り返すうちにドンドンまぶたが老化(劣化)していっていると言うわけです。

また、特にメイクに使うアイプチは美容成分や保湿成分があまり入っていないか、全く入っていない製品が多いので肌の保護をする成分がないため、まぶたへの刺激が強く、肌に良くないと言われてます。

かぶれや腫れを頻繁に起こすのはそのためですね。

アイプチのデメリットはまぶたの老化(劣化)、危険性は二重になれないまぶたになる可能性があるということです。

アイプチでまぶたが伸びる!なぜ?噂はホント?
アイプチをしていると瞼が伸びるって聞いたけどなぜ? 噂は本当なのかな・・・本当だったら怖くてアイプチなんかできない! ...

アイプチのデメリットや危険性を回避するには?

できるだけ肌に優しいアイプチを使うことと1日でも早く、作らなくても良くなるように本物の二重になる事です。

その両方ができるが、「夜用アイプチ」です。

夜用アイプチは、メイク用のアイプチとは違いまぶたに負担がかからないように成分に気を配って作られています。

また、癖付け用ですので使うだけで二重になれる可能性が高まります。

理想の二重になれない限り、まぶたに負担がかかっていると知っていても、危険だと感じていても、二重を作り続けてしまいますよね。

そんな事を繰り返していると、本当にまぶたがダメになってしまいます。

この機会に、自力二重がんばってみてはいかがでしょうか。

1日でも早く本物の二重になることで二重を作る事の危険性やストレスからも開放されますし自分に自信が持てる最高の毎日を送れるようになりますよ^^

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く本物二重になりたい
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする