ワセリンで二重になれる? | 二重まぶた

ワセリンで二重になれる?

ワセリンを塗ってまぶたをなぞると、癖が付いて二重になれると噂があるようですね。

ワセリンならほとんどお金がかからないから試したいですよね。

ワセリンでの癖付け方法

やり方は多分こう。

ワセリンをベッタリ塗って爪楊枝とか爪でなぞるってことだと思います。

接着力もないので、こうゆう方法しかないですよね。

確かにワセリンを塗ってからなぞるので皮膚が傷んだりはしなさそうですが、本当にそれで二重の癖はつくんでしょうか。

そもそもワセリンって?

ワセリンは、石油系のオイルでできた保湿剤です。

グリスって聞いた事ありますか?

車や機械の潤滑油ですが、身近なのもだと靴墨などです。

ワセリン自体は純度が高く精製されていますので、肌に使う事自体は害なく、むしろ保護効果は高いといわれている製品です。

ですので、肌の保護や保湿に使うと効果が高いと思いますが、二重になりやすくなるような成分(まぶたが痩せるなど)は入っていません。

しかもワセリンって落ちにくいんですよね。

ミネラルオイル(石油)100%で作られているので、クレンジングでも超強力なものを使わないとおちなさそう・・・

なぞる時に瞼を痛めなくても、落とすときに洗剤や擦る事でまぶたが傷みそうですね。

もし、成功した人がいるならものすごく肌が乾燥していて、それが原因で癖が付かない、二重になれていなかったのなら、肌の保湿をしてくれるワセリンを塗ることで肌が整って二重になりやすいまぶたになったと考えることもできますね。

もっと簡単に二重になるのなら、二重クセ付け美容液を使って寝ている間に癖付けするのが一番簡単で確実ですよ。

評判の良い二重クセ付け美容液はこちら↓

肌に優しいまぶたに負担の少ない二重コスメを使いたい・・・ 美容効果が高くて癖が付き易い二重コスメで癖付けしたい・・・ ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする