二重の癖付けには夜用アイプチをするといい?

二重の癖付け

二重の癖付けをしたいけど夜用アイプチを使うといいっていうけど本当かな・・・

 

自力で早く二重になりたい!

 

なんて思っているなら、断然夜に夜用アイプチを使って二重の癖付けをした方が良いですよ。

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチ人気ランキングTOP5!癖が付きやすいと評判の良いのは?悩み別おすすめも掲載
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言っても過言ではないほど、便利な癖付けアイテムですね。 塗って二重を作って寝るだけで本物二重...

二重の癖付けは夜が良い理由

夜に肌が綺麗なるので夜は質の良い睡眠をしっかりとったほうが良いって聞いたことありませんか?

 

そう、お肌は夜に新しく生まれ変わる活動をしているんですね。

 

傷ついたり古くなった細胞を修復したり入れ替えたりしています。

 

まぶたの皮膚も同じで、夜の間に昼間に受けたダメージを回復(修復)されます。

 

そう、昼間のライン付けは、皮膚にとっては今までの形と違うので夜に一生懸命治そうとします。

 

本人の意思とは関係なく、皮膚は長年記憶されている元の状態に戻ろうとする力が強いから昼間の努力もむなしく二重の癖が付きにくいんです。

 

肌の細胞が記憶できないというわけです。

 

「昼間は肌がダメージを受けている」

 

「いつもと違う形にされている」

 

そのくらいにしか肌は思ってくれていません。

 

だから一生懸命元に戻そうとするんですね。

 

中には昼間の二重だけで癖がつく人もいますが、色々な要因が重なってできたラッキーだと思います。

 

癖が付き易い体質だったり、元々二重だけどたまたま今が一重だったなど、人によって違いますが、昼間の二重で癖が付かないなら夜に癖付けする方が癖は付きやすくなります。

夜は二重癖付けのゴールデンタイム

 

夜は、細胞が修復したり入れ替わっていると言いましたが、このタイミングでまぶたの形を記憶させると癖が付き易くなります。

 

寝癖ということがあるように、肌にも癖が付き易いんです。

 

若い人はならないでしょうが(肌が健康でピチピチしているから)肌の弾力が無くなってくると、寝ている間についたシーツや枕の後(線)が長い事消えずに困ることがあります。

 

顔に付いた寝癖は早く取りたいですが、瞼にわざと付けた二重の癖は取りたくないので、そのまま昼間も二重にしているとドンドン肌が記憶していきます。

 

髪の毛も同じですよね。

 

こうした理由から、夜に二重の癖付けをすると記憶されやすいんですね。

 

今まで昼間しか二重を作っていないなら、夜に癖付けをしてみてはいかがでしょう。

 

しかも、徐々に癖付きますからバレずにこっそり自然な二重になれるかもしれません。

 

夜に記憶させる。

 

簡単ですね。

夜の癖付けは夜用アイプチで

夜の癖付けにはメイク用のアイプチではなく「夜用アイプチ」をおすすめします。

 

二重クセ付け美容液は癖を付けるためのアイプチですから、癖が付き易いように瞼を整える成分だったり、肌を守るための保湿成分が沢山入っています。

 

癖付けの邪魔になるむくみや腫れを予防しながら強力な接着成分で朝までラインを固定してくれます。

 

塗って好みの二重の形を作って寝るだけ、とても簡単です。

 

夜の癖付けで1日でも早く二重になって、楽しい毎日を過ごしてくださいね。

おすすめ

夜用アイプチでおすすめなのは、なんといっても癖が付き易いと評判の良い「ナイトアイボーテ」です。

 

ナイトアイボーテは沢山の美容成分で、二重クセ付けの妨げになる「まぶたの腫れやかぶれ」「むくみ」などから瞼を守ってくれて、二重になりやすいまぶたにしながら強力で柔軟な接着力で二重の癖付けができます。

 

一番人気のナイトアイボーテなら、早く癖がついて理想の二重になれるかもしれませんね。

 

ナイトアイボーテの詳細はこちら>>

 

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチ人気ランキングTOP5!癖が付きやすいと評判の良いのは?悩み別おすすめも掲載
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言っても過言ではないほど、便利な癖付けアイテムですね。 塗って二重を作って寝るだけで本物二重...