まぶたが荒れないアイプチが欲しい! | 二重まぶた

まぶたが荒れないアイプチが欲しい!

またアイプチでまぶたが荒れちゃた~

本当は使わないほうがいいと思うけど、アイプチが使いやすくて・・・

アイプチって二重コスメの中では断然人気ですね。

たぶん、利用者が一番多い二重コスメではないと思います。

でも、荒れやすい接着剤を使っていたり、美容成分が入っていないのでまぶたが荒れるんですよね。

まぶたが荒れると、アイプチを使うとしみて痛いだけでなくかぶれや腫れになることもありますし、そのまま使い続けることによってまぶたの老化も招きます。

まぶたが伸びてたるんできたりシワ、色素沈着などが知らないうちに進んでいます。

ある日突然鏡を見たらビックリ!

とならないように、早いうちから使うコスメは選ぶ必要がありますね。

メイク用のアイプチでまぶたが荒れる理由

まぶたが荒れるのは、雑な扱い(落とす時とか後のケア)のせいもありますが、アイプチの主な成分の接着剤が原因です。

アイプチは接着しないと意味がないので接着剤は必ず入っています。

その接着剤の質や相性で荒れるんですね。

特に、メイク用のアイプチで安いものは、それなりの接着剤しか使っていません。

ひどいものになると、ボンドと同等だとか。

そんなのまぶたに塗ってたら荒れるのも仕方がないですよね。

また、接着剤の刺激を和らげるために美容成分や保湿成分を入れるのですがメイク用のアイプチはあまり入っていないか、入っていてもちょっとしか入っていないのでまぶたを守りきれていないんですね。

なんで、ちょっとしか入っていないかと言うと美容成分や保湿成分は単価が高くコストがかかるためと入れると接着力が落ちるからなんです。

高いし、くっつかないアイプチなんて売れませんよね。

なので入れてないんですね。

メイク用より肌に優しいアイプチ

メイク用のアイプチより肌に優しいのは「夜用アイプチ」です。

夜用アイプチは夜寝ている間に使うのですが、長時間まぶたを接着して二重ラインの癖を付ける製品なので昼間のアイプチより、まぶたに負担がかからないように作られていてるんですね。

癖付け用のために使うので、まぶたがかぶれたり腫れたりするような成分では癖付けはできないために接着成分もこだわっていてアレルギーの起こりにくい特殊なものを使っていたり、肌が荒れないよう、数種類の美容成分や保湿成分がメインになっています。

そのぶん数百円とかでは買えないですが、メイク用のアイプチで肌が荒れて困っているなら試してみる価値は十分にあります。

種類があるので自分にあったものが選べます。

人気の夜用アイプチはこちら↓

夜用アイプチランキング♪早く本物二重になりたい
1日でも早く理想の本物二重になりたい! 自力二重の決定版ともいわれる夜用アイプチは、自力で二重を目指す方にとって必需品と言って...

まぶたの荒れを繰り返すと、まぶたの老化が早まります。

老化が早めると、まぶたの皮膚がたるんで伸びてきて、ひどい場合は元に戻らなくなります。

そうなると、二重が綺麗に作れなくなるだけでなく、二度と二重にできないまぶたにる可能性もあります。

そうなる前に、作るばかりでなく早く二重になってしまうのが良いですが、夜用アイプチなら作りながら本物二重が目指せるのでとても便利。

そうなれば、まぶたの荒れを気にすることなく自分に自信が持てる毎日を過ごせますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする