アイプチでかぶれたら!迷わない対処法 | 二重まぶた

アイプチでかぶれたら!迷わない対処法

http://www.1319.ne.jp/contents/examine/

今までアイプチを使っても、瞼がかぶれた事は一度も無かったのに・・・

つい最近、化粧を落とした時に気がついたまぶたのかぶれにビックリ!

赤く腫れているように見えると言われるので恥ずかしい・・・

ノーメイクで外には出れないし・・・一日でも早く治す方法を教えて欲しい!

迷わず病院へ

もしかして、先ほどの応急処置だけでどうにかしようとしてませんか?

中にはリンデロンなのどステロイド剤などの市販薬やオロナインを塗って、自力で治そうと試みる人もいるようなのですが結構怖いですね。

自分で出来ることは知れていますし間違ったことをすると大変です。

大事な顔に傷を残すことになりかねません。

実際に私の知人は目立つアイプチ傷が残っています。

まぶたの皮膚は本当にデリケートなんで、できるだけ自己対応はオススメしません。

目(眼球)も近いですし。

軽い場合は、保湿で何とかなる場合もありますけど、悪化させてしまう恐れがあります。

自分でも何とかなるかなと思っても、病院へ行くほうが無難です。

しかもリンパ液が出たりするくらいひどくかぶれているなら迷わず病院へ行きましょう!

病院で処方された薬と注意されたことを守って生活すると早く治りますよ。

病院は皮膚科か眼科がいいですね。(皮膚科が多いかも)

電話してから行こう!

でも、「アイプチで被れたので診て欲しい」と言ったら、なぜかいやらしくされる場合もあるようなので

いきつけの病院が無い場合は、電話で問い合わせてみて、感じのいいところに行くほうが良いかもしれませんね。

自分が辛い時にいやらしくされたくありませんし。

病院も本人のためを思って言ってくれているのでしょうけど、ソレ(説教やイヤミ)がいやで病院に行きたがらない人もいるから、悪化してつらい思いをしている人もいるのにね。

困ってるから診てもらいたいのに不親切は変ですよね。

たちまち自分で出来る応急の対処方法

病院へ行くまで、たちまち自分で出来る範囲の応急の対処方法を3つほど紹介しておきますね。

清潔な冷たいタオルや保冷剤で冷やしましょう

炎症を起こしていたら熱を持っていると思うので、冷やすと痒みやジクジクした感じが楽になります。

腫れて赤くなっている場合は、腫れや赤みもマシになるかもしれません。

気になるでしょうが、まぶたを触らないようにしましょう

かぶれている時は、表面の皮膚が剥がれてしまっていてむきだし状態です。

雑菌がついている手で触っていたら、炎症がひどくなる可能性がありますのでできるだけらないようにしましょう。

肌の保護をしましょう

角質がはがれて肌バリアが壊れています。

外部の刺激が直接影響しますので皮膚を保護するためにシッカリまぶたの保護をしてください。

乾燥したかぶれなら外部の刺激から肌を守ってくれるワセリンで保護するといいでしょう。

ただ、汁が出るくらいかぶれているなら、雑菌の温床になることがあるのでおすすめできません。

※美容液やアイクリームなどでの保湿は、かぶれが完全に治ってからしか使えないので気をつけてくださいね。

一応自分で出来る応急対応を書きましたが・・・

アイプチでかぶれたら自分で何とかしようと思わずに、すぐに病院に行きましょう!

かぶれを長引かせたり何度も繰り返すと・・・

瞼のかぶれを長引かせたり何度も繰り返していると、皮膚がダメージを修復できずに急激に老化していきます。

そうなると、瞼の皮膚がゆるんでたるみが出てきます。

そして、まぶたは他の皮膚と違ってとっても薄いので、老化するのは早いですが、たるむとなかなか元に戻らなくなります。

そして、ひどくなってくると、眼瞼下垂(がんけんかすい)と言う病気なる事もあります。

その病気は、一般的には加齢で眼瞼挙筋の筋力の低下でなるのですが、アイプチなどで二重を作り続けている人はそうでない人に比べて、まぶたの負担が大きいので早く老化してしまうのが理由だそうです。

そうなると、手術で治す事になるのですが、切開するので費用もかかりますし、元通りになるとは限りません。

怖いですね。

まぶたをかぶれさなない、老化ささないために

いまのかぶれが治ったら、「まぶたのケアをしっかりする」「アイプチの種類を変える」などをかぶれないように予防してみてください。

まぶたのケアには、目元専用の「二重美容液」を使うといいです。

二重美容液には、まぶたをかぶれから守る美容成分や保湿成分が沢山入っているだけでなく、「脂肪分解」「柔らかくする」「むくみ予防」など二重を作っている人に役立つ成分がはいっているので、二重が作りやすくなります。

かぶれないアイプチを使う

今使っているアイプチでかぶれるなら、アイプチの種類を変えないとダメですね。

今度使うアイプチは、アレルギーの原因になることが多いゴムラテックスが入っていないアイプチや、かぶれを起こしにくい、肌に優しいアイプチを選んで使うようにしてみてください。

まぶたがかぶれない肌に優しいアイプチは、メイク用のアイプチよりも肌に優しい「夜用アイプチ」です。

夜用アイプチはゴムラテックス不使用はもちろん、接着成分は肌に優しい特殊加工なんですね。

また、まぶたがかぶれないように美容成分が沢山入っているので肌に優しです。

元々は夜寝ている間に二重の癖付けに使うものなんですが、薄付きで目立たないのでメイクにも充分使えます。

本当は・・・

本当は、二重を作りたいんじゃなくて、二重になりたいんですよね。

なので、何度もかぶれても二重を作っているですよね。

でも、まぶたのかぶれは繰り返すと、老化につながり瞼が伸びたりたるんだりしてきます。

なので、そうならないうちに1日でも早く作らないでもいい本物の二重になってください。

本物二重になると、まぶたのかぶれに悩まされることはなくなりますし、まぶたの老化の心配もなくなります。

それだけでなく、自分の見た目にコンプレックスを感じなくなるので、自分に自信が持てるようになり、楽しい毎日が送れるようになります。

本物二重を目指すには「整形」と「自力」がありますね。

今まで何度もかぶれて、何を使ってもどうにもならないと感じているなら「整形」が良いかもしれません。

最近は、昔に比べ方法も豊富で費用も安くなっているようです。

ただ、やっぱりリスクはあるので実績のある美容外科でカウンセリングを受けるなどして、納得してから受けるようにしないといけません。

全国展開で一番実績の多い美容外科は「湘南美容外科」です。

自力なら、先ほど紹介した「夜用アイプチ」で二重の癖付けをするのが一番簡単で二重になれる確率が高い方法になります。

きれいな二重を維持するために

まぶたがかぶれると、見た目が悪いのはもちろん、繰り返すとまぶたの老化につながります。

まずは今のかぶれをしっかり治して、今後かぶれないようにケアしたり、アイプチの種類を変えてみてくださいね。

そして、綺麗な二重を維持するためにできるだけ早く作らないでもいい本物二重になって悩まない生活を送ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする