【原因はこれだ!】アイプチかぶれはなぜ起こる?対処法は?

http://photozou.jp/photo/photo_only/1981412/123111308

 

アイプチかぶれでまぶたが赤くはれちゃった・・・ヒリヒリじんじん痛い・・・

 

このままでは二重にできない!

 

でもどうしてアイプチでまぶたがかぶれるの?原因は何?

 

原因を突き止めて対処すれば、かぶれなくなるのでは??

 

まさしくその通り!!

 

なのでここでは、アイプチかぶれの原因と対処法をお教えします。

 

アイプチでかぶれる主な原因は2つ!

 

 

アイプチでかぶれる原因は2つ

 

1、アイプチの成分

 

2、扱い

 

です。

 

1、アイプチの成分

 

アイプチの細かい成分は製品によって特長があり違います。

 

ただ、二重にするコスメは全て接着成分がメインになっています。

 

この接着成分はアレルギーを起こしやすい成分な事が多く長時間、肌に密着させているとアレルギーをおこして痒くなったり、まぶたが荒れてきてかぶれる場合が多いんですね。

 

この接着成分も色々な種類があるのですが、代表的なのは「ゴムラテックス」「アクリル系」「コポリマー系」になります。

 

 

この中でもアレルギーを起こしやすいと言われている接着成分は「ゴムラテックス」「アクリル系接着剤」です。

 

この中の「ゴムラテックス」とう接着成分が最もアレルギーを起こしやすいと言われています。

 

ゴムラテックスには、「ラテックス」という天然ゴム成分でできています。

 

このゴムの成分が肌にアレルギー反応を起こします。

 

もともとアナフィラキシーショックを起こすほどの強いアレルギー反応を起こす成分なので、毎日、しかも1日中肌につけている事からアレレルギーが起こりやすいと考えられます。

 

特にまぶたの皮膚はほかの皮膚の6分の1ほどしかなくかなり薄いです。

 

毎日アイプチをすることによって徐々に浸透し、ある日突然かぶれという形でアレルギー反応が出ます。

 

このようなアレルギーが「アクリル系」の接着成分でも見られます。

 

アクリル系の接着成分は、絆創膏などの医療用テープに使われています。

 

ばんそうこうや医療用テープでかぶれを起こしたことがあるなら、アクリル系でもかぶれる可能性は高いです。

 

 

ですので、「ゴムラテックス」「アクリル系」などの接着成分を使用しているアイプチはかぶれやすいのです。

 

もうお分かりと思いますが、一番かぶれにくいのは「コポリマー」です。

 

ただし、瞼がかぶれている時は接着成分がコポリマーであれ使用しない方が良いです。

 

つけまつげなども同じなので参考にしてみてくださいね。

 

2、扱い

 

扱いについては、

 

1、二重を作る時

 

2、アイプチを落とす時

 

にかぶれやすくなる原因があります。

 

二重を作るときに失敗しがちとかはないですか?

 

作ってみたものの気に入らず、すぐにはがしてもう一度作り直す。

 

納得がいくまで何度も作り直すなんてことはありませんか?

 

しかも急いでいたり思い通りにいかないためにイライラして、ついつい乱暴な扱いに。

 

 

また夜の洗顔でも同じで、充分にふやかしてから優しく落とすことを怠って無理やりはがしたり、ゴシゴシ強く擦ったりして肌を痛めてしまっている場合も。

 

何度もつけては剥がしてを繰り返していたり、無理やり剥がしたりを繰り返していると皮膚表面の角質がはがれてしまい肌が痛みます。

 

痛めた肌にアイプチやメイクの薬品が直接肌に入ります。

 

刺激がないわけがないですね。

 

老化に直結しますのでかなり気をつけてないといけませんね。

 

特にウォータープルーフなんかは落ちにくいので注意が必要です。

 

まぶたの皮膚はとてもデリケートです。

 

短気は損気といいますので扱いは丁寧に優しくです。

 

※これはいくら肌に優しいアイプチを使っても扱いが悪ければ、かぶれる可能性はグンと高くなりますので本当に気を付けてくださいね。

 

アイプチかぶれを起こさないための対処法

 

きれいな瞼を維持したり、理想の二重を作るには肌の健康は欠かせません。

 

上記でお話ししたアイプチかぶれの原因を取り除き、瞼に優しいメイクやケアをしていかないといけませんね。

 

コポリマー系の接着成分のアイプチを使う

 

アレルギーを起こしやすい「コポリマー」や「アクリル」系の接着成分を配合しているアイプチを使っているなら、アレルギーを起こしにくい「コポリマー」系の接着成分のアイプチに変えてみる。

 

乱暴な扱いをしない

 

二重を作るときにしても、メイクを落とすときも乱暴にしない!

 

何度もつけては剥がしてを繰り返していると、皮膚表面の角質がはがれてしまい肌が痛みます。

 

剥がすときはちゃんとふやかしてかた優しく落とすようにしてくださいね。

 

メイク落としなどを瞼に乗せてしばらく置いてから落とすと良いですよ。

 

また、落としやすいアイプチを選ぶのも良いですね。

 

ちなみに落としやすいアイプチとは、コポリマー系の接着成分を配合していうアイプチになります。

 

なんでかというと、コポリマーという成分は元々コーティングなどに使われる成分で整髪料などにも配合されています。

 

もっと身近なところでいうとお湯で落とせるマスカラ。

 

肌に優しいだけでなく落としやすい特徴もあるんですね。

 

※アイプチに使われているものは十分な接着力があります。

 

まとめ

 

アイプチかぶれの原因と対処法をお話ししましたが参考になる内容はありましたでしょうか?

 

・接着成分がコポリマー系のアイプチに変えてみる

 

・乱暴な扱いをしない(きちんとふやかしてから優しく落とす、擦らないなど)

 

とにかく肌に負担がかからないよう、成分や扱いに気を付けて楽しい気分で二重を作ってくださいね。