夜用アイプチは効果なし?二重にはなれない?

 

夜用のアイプチは人気なようだけど本当に効果があるのかな?

 

塗って二重を作って寝るだけで簡単だけど本当に二重になれるのかな・・・

 

二重にならんじゃぁ意味が無いし・・・本当のところはどうなんだろう?

 

本当は効果ないんじゃあ・・・二重になれないかもと思ってしまいますよね。

 

だって、本当に夜用アイプチを使っただけで簡単に二重になれるのだったら誰でも二重になっていますよね。

 

そこでここでは、夜用アイプチの効果についてと、二重になれない例を書いてみます。

夜用アイプチは効果なし?

 

普通のアイプチ(メイク用のアイプチ)は接着したり、被膜を作って二重を作るためのものなので肌減のやさしさの配慮が少ないことや、二重になりやすいまぶたにするための成分は入っていません。

 

夜用アイプチは、接着成分もメイク用のものよりこだわっているので肌にも優しく、二重になりやすいまぶたにする(血行促進、皮膚の柔軟や引き締め、脂肪分解など)ための成分配合しているので、塗るだけでまぶたが整うようにできています。

 

ちょっと豆知識ですが、一昔前までは、二重になりやすいまぶたになるために作られた二重美容液(接着力のない)をまぶたに塗って整えてから癖付けするという方法が一番二重になりやすい事から人気だったんですね。

 

それを応用してできたのが二重美容液に接着力をプラスした夜用アイプチなんです。

 

わざわざ癖付けを別にする必要が無くなって便利になったんです。

 

なので、塗って二重を作って固定しておくだけで二重になりやすいと言われています。

 

でも、なかにはしっかり使っても夜用あプチの効果もむなしく、二重になれない人もいるのも事実です。

夜用アイプチで二重になれない

夜用アイプチを使って癖付けしても二重になれない人もいます。

 

それは、「継続できなかった人」や「肌が弱く使えない」などです。

継続できなかった人

 

継続できなかった人は「3日坊主など単に面倒になった」が多いように思います。

 

もう少しで二重になれるかもしれなのに、続けられない、俗に言う飽き症の人です。

 

私も相当の飽き症で、普段にない行動を習慣づける事が難しいので気持ちはよくわかります。

 

いくら綺麗になりたくても、本当に面倒なんです。

 

夜用アイプチで癖付けするのはとても簡単ですが、続けるのが面倒・・・なんて人も多いように感じます。

 

コスメやサプリなどは最低でも3ヶ月間は続けてみてください(異常が無ければ)と言われますがそれが続かない人も実際にいます。

 

飽き症で続かない人には自力二重は向きませんね。

肌が超弱い

 

肌弱くて夜用アイプチでかぶれるなどの場合は、他の夜用アイプチに比べ接着成分にかなりこだわった超肌に優しい「ノーメイクダブルアイズ」をおすすめします。

 

試してみてそれでもかぶれるなら、夜用アイプチを使うのはあきらめた方が良いかも。

 

かぶれや腫れはまぶたの老化を招くので慢性的にかぶれを繰り返してると、まぶたのたるみや色素沈着、シワなどにつながります。

 

ひどくなると、きれいな瞼を取り戻すのに整形に頼るしかなくなりますので注意が必要です。

 

夜用アイプチでは二重になれない?

夜用アイプチを使って二重になった人はたくさんいます。

 

二重になれなかった人の方が少ないかもしれません。

 

ですが、当然ながら二重になるまでの期間に個人差がありますので、継続は必要になります。

 

その継続が先ほど言ったように「飽き症」や「超肌が弱い」などなら続けられず癖付けできない場合もあるのではないかと思いますが、継続する事で二重を手に入れた人は多いです。

 

肌に異常が無いのであれば、最低でも半年間くらいは続けてみる事をおすすめします。